オルニチンでダイエット

オルニチンはダイエットアミノ酸としても注目を浴びています。オルニチンの働きとして成長ホルモン分泌促進機能がありますが、これは身体の基礎代謝をアップさせて太りにくくし、また燃焼効果に繋がっていくので、これがダイエット効果として期待されています。
で、ちょっと面白いことなんですが、オルニチンに代表されるアミノ酸ダイエットは「寝ている間のダイエット」とも言うのです。
なぜ「寝ている間に」かというと、実は成長ホルモンが分泌されるのは夜、寝ている時なんですね。
そして成長ホルモンが分泌されると、各細胞の新生が促されにあたり、非常に大きなカロリーが消費されます。
その時にオルニチンをはじめとしたアミノ酸が働きかけさらに基礎代謝カロリーが引き上げられるのです。
だからまさに寝ている間にダイエットするぞぉおおお!てなわけです(笑)とはいっても寝る前にオルニチンを摂取するのではなく、朝起きて30分くらいの時間に摂取すると日常の通勤や家事・労働などの運動でカロリーが消費されやすくなります。そして夜はそのまま体内に残っているオルニチンが成長ホルモン分泌に働きかけてくれるというのが一番効果的みたいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加