オルニチンを含む食品

オルニチンは普段私たちが食べている食品に含まれています。しかしたんぱく質を構成するアミノ酸と比べると食品からの摂取が難しいんですね。

しじみやエノキタケには比較的多く含まれていますが、その他の食品では一般的に含まれる量は微量です。ちなみに代表的なしじみですが、100g(だいたい35個)あたりに10.7~15.3㎎ほど含まれています。

お酒を飲んだ後は「しじみ汁」で二日酔いを防ぐとよく知られていますね。これは、しじみに含まれるオルニチンが、肝臓でアセドアルデヒドなど有害なものを解毒する作用に働くからですね。低温で加熱すればしじみの中のオルニチンの量が増えるとも言われています。

その他の食品ですと、ヒラメ、キハダマグロ、またチーズやパンにも含まれています。特に高価な食品ではなく、本当に身近な食品ですよね。
ただ、先程もいいましたが、含まれる量が少ないんですよね。

食品からの摂取も心がけながら、積極的に不足分などはサプリで補うというのがオルニチンを摂取するベストな方法みたいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加