オルニチンは薬ではありません

オルニチンは身体の20%を作り上げるアミノ酸の一種、遊離アミノ酸と呼ばれているものです。
私達の体内で重要な枠割を果たしてくれているオルニチンですが、食品からの摂取はなかなか難しいのでもっぱらサプリメントなどの栄養補助食品からの摂取が一般的になっています。
ではオルニチンをサプリメントから摂取さえしていればしっかり働いてくれるか?つまり肥満が解消できるか?肝臓が元気になるか?
お肌のコンディションがベストになるか?いいえ、残念ながら薬ではないので、それだけではやはり効果はあがりませんね。
ただ、オルニチンのアンモニア解毒効果を薬としての研究が進められている話はありますが、あくまでもまだお医者様の管轄であり、私たちが気軽にドラッグストアで・・・というレベルではありません。
オルニチンのも持つ成長ホルモン促進、ダイエット、肝機能アップなどの効果は、オルニチンをサプリメントとして摂取し、自分自身も健康管理にしっかりと気をつけて、オルニチンを身体の中で薬にするような心がけが大切ですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加