オルニチンとアラニンで二日酔いから解放

オルニチンはアミノ酸の一種で、様々な働きをすることからマルチ機能アミノ酸、次世代アミノ酸として注目を集めています。
特にオルニチンは肝臓の解毒システム(オルニチンサイクル)の中では一番中心的なアミノ酸なのです。ですからお酒を飲む機会の多い方におすすめですね。
またアラニンはしじみや、シルクにに多く含まれているアミノ酸で、オルニチン同様お酒のダメージから身体をサポートします。
お酒を飲むと血液中にアセドアルデヒドという成分が生成されます。実はこのアセドアルデヒドというのが、悪酔い、二日酔いをもたらす成分なんですね。
社会人なら一度や二度はひどい二日酔いの経験はあるのではないでしょうか? いやぁ~~も~~~あれはまさに生き地獄の最悪です(涙・・)もちろん飲みすぎた自分が悪いのですが(笑)相当つらいです。そんな恐怖のアセドアルデヒドを解毒してくれるのが肝臓なのですが、ここで大きく働くのがアラニンなんですね。ということで、オルニチンとアラニンは肝機能を高め、お酒と健康のバランスをとってくれる大変お役立ち食品成分というわけです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加