Lオルニチンと Lアルギニンとギャバ

LオルニチンもLアルギニンもギャバもアミノ酸の一種です。ちなみにオルニチンの事をLオルニチンと呼んだりするだけですから、Lがついたからといって別のものではありません。同じものと考えてくれて大丈夫です。Lオルニチンは成長ホルモン分泌を促進し肝機能を高めますね。
またLアルギニンはアミノ酸のアルギニンの天然の形で、男性の不妊症にも効果的だとの報告もあり、精子を増やす作用があります。
近年の研究では免疫力を高めることも報告されています。免疫力アップは癌になりにくい身体を作り上げることにもなりますね。
ギャバは天然アミノ酸のひとつで、タンパク質を構成するアミノ酸とは異なります。主に脳や脊髄などの中枢神経系で「抑制系の神経伝達物質」の1つとして機能します。そのため、脳の神経が高ぶった時に興奮を鎮めたり、ストレスによるイライラ感を緩和するなど、リラックス効果があるといわれています。
ギャバも玄米やチョコレートなど身近な食品に含まれていますが、積極的に摂取ということではLオルニチンもLアルギニンもギャバもやはりサプリからが効率的なようですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加