女性食事

オルニチンの効果をご紹介しましょう。オルニチンは腸で吸収された後は、肝臓や腎臓、筋肉などの組織内で不足した時にすぐに作用できるように「遊離アミノ酸」のままで血液中、脂肪などの体内の様々な場所に存在しています。必要な時に、まさに適材適所で重要な働きをしてくれるというわけですね。

オルニチンの効果は?

さてそのオルニチンの効果なんですが、まず成長ホルモンの分泌を促進します。ですからオルニチンは筋肉の合成を増強する効果が高いアミノ酸として使用されることが多くなっています。さらに成長ホルモンは脂肪の分解にも関係しているため、加齢とともに成長ホルモンの分泌量が低下して、肥満が気になる方へのダイエットの成分としても利用されることも多いです。

また、オルニチンは肝臓で蓄積される有害なアンモニアを尿素に変え、解毒する効果もあります。アルコールを過剰に摂取した時などに、肝機能のはたらきを高め疲労回復やお酒の飲み過ぎによる二日酔いを予防してくれます。他にはオルニチンは細胞分裂を活発にする効果もあるので新陳代謝が向上してお肌の状態が改善されたり、髪の毛にもツヤが出て美しくなります。